その他の商品

キャリパー温度シール (名称を変更いたしました。**)
キャリパー温度を手軽にチェックできる、「サーキット走行の必需品」
  • キャリパーに貼り付けることにより、容易にキャリパー温度の測定が可能
  • 温度管理を行なうことで事前に異常をキャッチ、熱害によるダメージを最小限に抑制
  • 測定可能温度は149℃〜260℃と非常にワイドレンジ。ストリートでのスポーツ走行からサーキット走行まで対応
  • 一度変色すると元に戻らない不可逆性示温材

※表示温度が230℃を超えますとキャリパーをはじめとするブレーキコンポーネンツに熱害によダメージを与える可能性が高くなります。ダクトを設置するなどの冷却対策を推奨致します。

品番 CTS-F10
税抜定価 ¥2,400
内容量 10枚入り/1シート
** 名称変更について・・・・・旧商品名 "サーモラベル®" は日油技研工業株式会社の登録商標です。
キャリパー温度シール
主な熱害によるダメージ
  • ・パッドの早期摩耗
  • ・キャリパーの開き

これらを防ぐには、ブレーキシステム全体の温度管理が必要不可欠!
このキャリパー温度シールで、愛車のキャリパー温度をチェック!

■「熱害」例
  • 交換の必要があるダストブーツ230℃以上の高温に晒され、劣化し、交換の必要があるダストブーツ
  • 新品のダストブーツ新品のダストブーツ
キャリパー温度シールの装着方法
■ キャリパー温度シールの装着方法
装着方法
■ 装着例
  • 1POTキャリパーの場合1POTキャリパーの場合
  • 4POTキャリパーの場合4POTキャリパーの場合
ページの先頭へ