SDtype
プラス20%の制動力がもたらす安全性!
  • 各種シミュレーションテストではPDタイプに比べ、摩擦係数が最大20%アップ!
  • 20%の制動性能の向上により、車輌の安全性が向上! ゆとりのあるドライビングが可能に!
  • スリット本数は鳴き、摩耗、ガスの除去効果など様々な事案を考慮し、6本に決定!
  • スリットの幅、角度、深さなどは実戦データから最適な数値をチョイス
  • 回転方向はより高いシェービング効果が得られるようリバース回転(逆回転)を採用
  • スリット位置をアウター/インナーでオフセットすることによりジャダーの抑制に成功

■オプションで12本スリット仕様もございます。

価格:通常6本スリット仕様の税別 ¥6,000-アップ

納期:1週間〜

※特注品につき、ご注文後のキャンセル/返品はできません。

※弊社加工のローターは、上記のパッケージにて出荷しております。
上記以外のパッケージで出荷された「2次加工品(スリット、熱処理、ディンプル等)」は
弊社保証対象外となります。

※ローターはイメージ画像です。形状はノーマル(純正)品と同形状です。

SDtype
SDtype グラフ
  • ノーマルローターの性能値を「50」とし、弊社製品を100段階評価したものです。
  • 上記数値はあくまでも性能をわかりやすく表現するための指数となります。
    組み合わせるパッドによってその指数は大きく異なります。
  • 数値が高いほどノーマルローターに比べ、性能が向上しています。
純正品との価格の違いについて

一般的にアフターパーツは純正品に比べ、高性能であるため価格も高いと言う印象を与えがちです。しかし、実際にはそうでないケースも多く、DIXCEL製SD(スリット)ローターもそのひとつです。下記の比較表は国産車、輸入車をいくつかピックアップしたものになります。

弊社品番 適合車種 税抜定価
純正品 SDタイプ
(6本スリット)
PDタイプ
(純正相当品)
国産車
311 3229 アリスト、アルテッツア、マークII ¥20,400 ¥23,000 ¥15,000
311 8206 101系カローラセダン/ワゴン・バン ¥17,200 ¥22,000 ¥14,000
321 8112 シルビア(S14/15ターボ)、スカイライン(32ターボ) ¥18,040 ¥23,000 ¥15,000
331 3061 オデッセイ、ステップワゴン、シビック ¥18,000 ¥20,000 ¥14,000
331 5007 S2000 ¥22,000 ¥21,000 ¥18,000
341 6003 ランサーエボリューション(ブレンボキャリパー装着車) ¥37,000 ¥32,000 ¥26,000
361 7001 レガシィ、フォレスター、インプレッサ ¥18,540 ¥21,000 ¥16,000
361 7003 インプレッサ(GDB/ブレンボキャリパー装着車) ¥92,000 ¥32,000 ¥26,000
371 4003 アルトワークス(HA/CN系)、ワゴンR(CT系ターボ) ¥19,300 ¥22,000 ¥15,000
371 4011 ワゴンR(MC/MH系ターボ) ¥16,600 ¥20,000 ¥14,000
輸入車
111 3240 ベンツ C280(W202)、CLK200(W208)、SLK200(R170) ¥23,000 ¥24,000 ¥16,000
111 3396 ベンツ CLK320(W208)、SLK320(R170) ¥26,800 ¥27,000 ¥20,000
121 2623 BMW E36/E46 3シリーズ ¥20,600 ¥24,000 ¥16,000
121 3043 BMW E39 5シリーズ ¥25,000 ¥26,000 ¥18,000
131 2455 VW ゴルフ II、ルポ、ポロ ¥22,000 ¥23,000 ¥15,000
211 2444 シトロエン サクソ、クサラ プジョー106、206、306 ¥16,600 ¥22,000 ¥14,000
251 2512 アルファロメオ 147、156、164、GTV ¥45,800 ¥35,000 ¥27,000

※価格は全てフロント用2枚セットとなります。

なお、これらの金額はメーカー希望小売価格であり、流通価格ではございません。 (一般的に純正品の場合は純正定価=流通価格となります。)
また、純正価格は不定期に変更になりますのでご注意下さい。

逆回転・正回転での効果の違い

どちらの向きで装着してもスリットの効果は生まれるが、逆回転の方が正回転に比べて摩擦係数は高くなります。
しかし、その反面パッドの摩耗は逆回転の方が正回転より多くなります。以下、弊社SDタイプの逆回転及び正回転での比較データになります。

上記データは弊社Zタイプを街中とサーキット併用で使用した場合を想定したテストデータです。パッドの材質によってデータの数値は変わります。また、使用用途によって摩耗値も変わります。 弊社ではこれらの特性を踏まえ、高い摩擦係数を発揮できるよう、6本スリットのSDタイプ、HSタイプ及びFSタイプは逆回転を採用。逆に12本スリットのSDTタイプ、HSTタイプ及びFSTタイプは、サーキットでの使用を考慮し、パッドのライフを重視する必要があるため正回転を採用しています。

※2ピースローターのスリットタイプは6本、8本あるいは12本スリットになりますが、正回転ではなく、逆回転でご使用下さい。
また、1ピースローターでもベンチレーションに左右がある場合、回転方向に指定があり、逆向きの取付けは冷却効果が悪くなるのでご注意下さい。

※2ピースローターはスリットの本数に関わらず、全て逆回転で装着してください。

ノーマルとは違った効き、ドレスアップ効果を求めるユーザー様に、選んで頂きたいディクセルSDシリーズです。
ページの先頭へ