東日本大震災における弊社の取り組み

◆活動状況の報告
  1. 日本赤十字社へ義援金送付の即日実施決議 【実施済】[資料(1)]
  2. (株)JIMGAINERとの協力支援 【実施済】
     被災地への炊き出し[資料(2)]、支援物資送付[資料(3)

  3. 長期的視野に立った弊社義援金活動の立案
     『まけないぞ!日本』プロジェクト(下記参照下さい)【継続中】

  4. 日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会 ASEA事業部を通じて、被災した弊社代理店への支援を行いました。【実施済】[資料(4)]

    【ASEAとは?】
    http://www.napac.jp/asea/asea_00.html

    【ASEA公式ホームページ】
    http://www.napac.jp/asea/

  5. 公益財団法人 東日本大震災復興支援財団様を通じて義援金を寄附。【実施済】 [資料(5)]

◆『まけないぞ!日本』プロジェクトとは?
  • 弊社製ブレーキパッド、ブレーキローター御買い上げ1SETごとに、売上げの中から¥100を寄付することを議決しました。また、先だって弊社より先述の義援金を日本赤十字社に寄付いたしました。[資料(1)]
  • まけないぞ!日本対象商品をお買い上げのお客様に、当プロジェクトステッカー(右図)を封入いたします(※ステッカー配布は終了しています)
  • 「まけないぞ!日本」書について

    DIXCELがこの復興プロジェクトを立ち上げた時、力強い書体を用いそして芸術性のある"見る人を惹き付ける"文字がどうしても必要でした。そこで書とアートの融合に於いて日本の第一人者である京都在住の祥洲先生に筆をとって頂く事にしました。氏はヤナセ社CM広告やアディダス社広告等各方面で活躍され、また個展やテレビ出演も精力的にこなされております。
    祥洲先生が日本の力強い復興への願いを込めて制作された"まけないぞ!日本"の書はきっと沢山の方々を勇気づけてくれる事でしょう。

    祥洲先生の詳しいプロフィールや活動内容は下記URLにて紹介されています。 http://shoshu.jp/

3/30 の支援額 ¥ 25,700-
総支援額 ¥ 11,885,300-

close