ブレーキパッド/シュー

商品紹介/サーキットハードユース

RAtype
高い効きとリニアなコントロール性を追求したレーシングパッド
  • 重量車、ハイパワー車の高温、高負荷時の走行でも変わらないハイミュー安定性
  • ペダル踏力に呼応するかのように立ち上がるリニアな効き
  • 抜群に高い初期制動を誇りながらも、非常にコントローラブル!
  • 周回数を重ねても変化しない剛性感のあるペダルタッチ
  • Sタイヤをはじめとし、スリックタイヤ、ハイグリップラジアルが対象
  • VWシロッコカップチャイナシリーズの公式指定パッドに選定!
国産車用
税抜定価
フロント: ¥25,000〜
リ  ヤ: ¥23,000〜
輸入車用
税抜定価
フロント: ¥25,000〜
リ  ヤ: ¥23,000〜
材質 カーボンセミメタル
適正温度 200〜900℃
初期μ 0.51
平均μ 0.40〜0.45
ステージ レース、ラリー、サーキット走行

ストリートで使用するとパッド/ローターの異常摩耗、鳴き、ダスト、ダストによる錆等の弊害を発生させる恐れ があります。またサーキット走行といえど、適切な温度外での使用は本来の性能を発揮しないだけでなく、上記のような弊害を 発生させる可能性もありますので、ご注意下さい。

主な適合はこちらへ
RAtype
ブレーキパッドとブレーキローターは同時交換する方がいい?
RAtype グラフ
  • R01の性能値を「50」とし、RAを100段階評価したものです。
  • 上記数値はあくまでもテスト条件下のもとでの評価値です。
主な対象レース
  • ホンダ シビックインターカップ/東日本/西日本シリーズ
  • SUGOビクトリーカップレース
  • 富士チャンピオンレース
  • 岡山国際チャレンジカップレース
  • EURO CUP
  • もてぎチャンピオンカップレース
  • 鈴鹿クラブマンレース
  • OPTION耐久レース
  • アルファチャレンジ/ETCC
テストデータで見るすぐれたRAタイプの性能
■ 温度別効力試験(μ)

速度別効力試験(μ)

減速度0.5G固定 速度240km/hから140km/hに減速した時の、それぞれの温度での平均摩擦係数を測定

■ 速度別効力試験(μ)

温度別効力試験(μ)

減速度0.5G、温度500℃固定
それぞれの速度での平均摩擦係数を測定

主な適合及び定価
品 番 適 合 税抜定価
GENUINE CALIPER
321262 NISSAN Fr SKYLINE R32-34 TURBO/ S14/15 TURBO ¥25,000
321399 NISSAN Fr SKYLINE GT-R R32-34 ¥25,000
325499 NISSAN/MITSUBISHI/SUBARU Rr Brembo Caliper ¥25,000
331120 HONDA Fr CIVIC EK9/INTEGRA DC2 98 ¥25,000
331167 HONDA Fr INTEGRA DC5 ¥25,000
331238 HONDA Fr S2000 AP1/2 ¥25,000
341225 MITSUBISHI Fr LANCER EVOLUTION CP/CT9A (Brembo Caliper) ¥25,000
351120 MAZDA Fr RX-7 FC/FD3S ¥25,000
361077 SUBARU Fr IMPREZA GDB/GRB (Brembo Caliper) ¥25,000
RACING CALIPER
9913215 AP RACING D50 TH17 CP5000/5040/5200 ¥25,000
9913894 AP RACING D51 TH18 CP3894/4909/5555/5570 ¥33,000
9910849 Lotus Brembo、 GranTurismo KIT (Caliper Family A/C/F) ¥25,000
281001 F40/50 Caliper、 GranTurismo KIT (Caliper Family B/H/P) ¥28,000
9910004 BREMBO 4POT TH16 RACING XA2.E6.11/14/31/34/51/54 ¥28,000
9250004 BREMBO 4POT TH25 NISMO N1 BREMBO ¥33,000
9910013 GranTurismo KIT (Caliper Family J/N) 380〜405mm DISC ¥33,000
9910014 GranTurismo KIT (Caliper Family M/N) 355〜380mm DISC ¥33,000
限界のコントロールを極める

DIXCEL Rシリーズは各種ワンメイクレースカーやチューニングカー、またSタイヤやスリックタイヤを装着している等、特殊な要素を考慮に入れ走行条件のほぼ80パーセントがサーキットレースや走行会といったドライバーを対象とし、限界でのコントロール性能とリニアな リリース性を主なコンセプトとして開発されたハイスペックモデルです。

スーパーGTやスーパー耐久そしてワンメイクレース等で数々の優勝やポールポジションを獲得したその実績は全てRシリーズ (スペコンα、スペコンβを含む)のブレーキパッドから生まれています。
それは日本はもとより海外でも大きく評価され世界の強豪ブレーキメーカーの中からDIXCEL RAタイプがVWシロッコカップチャイナ シリーズの公式指定ブレーキパッドとして選定されています(2010年より)
また、チューニングカーレースの最高峰イベントであるマカオグランプリにもR35 GT-RがDIXCEL スペコンβを装着し見事優勝を成し遂げています。(TOP RACING HONGKONG)
それはいたずらに初期ミュー値を上げるだけではなくしっかりとした踏力の中からまさに足先でコントロール出来るものでなければなりません。
数十種類のコンパウンドをDIXCEL開発ドライバーでもある田中哲也氏を始めとする各カテゴリーのトップドライバーにテストを依頼しました。
それらをサーキットテストや実際のレースシーンに投入しそこで得られた比較コメントやデータの中から選びぬいたまさに勝ち抜く為の ブレーキパッドです。

コンマ一秒にこだわる

それが DIXCEL R シリーズなのです。

  • ※Rシリーズは一般走行でも問題なくお使い頂けますがダストや鳴きが弊社Zタイプ等と比較して若干出やすい場合があります。
  • ※Rタイプはスプリントレースをターゲットとしております。耐久レース用のパッド等はスペコンα,βの項目をご参照下さい。

特性

RAよりここ一発の効きをお求めの方はSpecom-α、高い安定性と持続する強い効きをお求めの方はSpecom-βをお選び下さい。

3タイプのより詳しい性能比較を見る

ページの先頭へ