ブレーキパッド/シュー

商品紹介/サーキットハードユース

R01type
超低熱伝導レーシングパッド
  • 特徴的な低熱伝導性がブレーキコンポーネンツへの熱害を抑制
  • ドライバーが踏力により自在にコントロールが出来るフラットなミュー特性
  • レース材にもかかわらず、非常にマイルドなローター攻撃性
  • 焼結合金に近い製法により、高密度に摩擦材を成型(高い耐熱性と高強度を実現)
国産車用
税抜定価
フロント: ¥25,000〜
リ  ヤ: ¥23,000〜
輸入車用
税抜定価
フロント: ¥33,000〜
リ  ヤ: ¥33,000〜
材質 高密度グラファイト・メタリック
適正温度 200〜900℃
初期μ 0.48
平均μ 0.38〜0.43
ステージ N1レース、ターマックラリー、サーキット走行

※当タイプはサーキットハードユースを想定した商品です。高熱のダメージによりセンサー機能が働かなくなりますので、摩耗センサーは付属していません。

ストリートで使用するとパッド/ローターの異常摩耗、鳴き、ダスト、ダストによる錆等の弊害を発生させる恐れ があります。またサーキット走行といえど、適切な温度外での使用は本来の性能を発揮しないだけでなく、上記のような弊害を 発生させる可能性もありますので、ご注意下さい。

R01type

▼一部の品番/ロットではゴールドではなくブラック塗装の場合があります。カラーの指定は出来ませんので、予めご了承下さい。

ブラック塗装
ナチュラルタイプ

ナチュラルタイプ

ブレーキパッドとブレーキローターは同時交換する方がいい?
ページの先頭へ