会社概要

会社概要

会社名 株式会社 ディクセル
代表者名 井田 雅彦(イダ マサヒコ)
事業内容 自動車用ブレーキパーツの企画/製造/販売
設立年月日 平成15年6月30日
資本金 3,000万円
従業員数 34名
事業所住所 〒566-0052 大阪府摂津市鳥飼本町4-8-13
E-Mail info@dixcel.jpお問い合わせ
URL www.dixcel.co.jp
TEL/FAX TEL  072-654-0121 / FAX  072-654-0242
※各種お問い合わせは、上記メールにてお問い合わせ下さい。
取引銀行 近畿大阪銀行  井高野支店
取扱商品 ブレーキパッド/ブレーキローター/ブレーキフルード
その他モータースポーツ用部品・用品各種
設立目的 2003年6月に一般車およびチューニングカー、レーシングカー用のブレーキパーツの製造/販売を目的として設立。 「優れた(Excellent)」と「減速力(Deceleration)」をモチーフに名づけられた ”DIXCEL” ブランドで、ブレーキパーツ専門メーカーとして企画/開発から製造/販売までを担う。

沿 革

2003年6月 大阪市東淀川区に法人登記
2003年10月 大阪府摂津市鳥飼本町(現住所)にて業務開始
2003年12月 DIXCELブランドにてブレーキローター PD/SDタイプ 発売(各タイプ約500品目の取扱を開始)
2004年2月 ブレーキローター HD/HSタイプ 発売
2004年3月 ブレーキローター カラードタイプ 発売
  ブレーキパッド Mタイプ/Zタイプ 発売 (各タイプ約300品目の取扱を開始)
2004年4月 ブレーキパッド R01タイプ 発売
  ブレーキパッド RDタイプ/RNタイプ 発売
  スーパー耐久シリーズにDIXCEL製品を供給開始
2004年7月 摂津市鳥飼本町5丁目に第2倉庫設立
2005年3月 スバル車向けに冷却効率の優れたDAV(逆ベンチ)ブレーキローター発売
2005年4月 ブレーキフルード(DOT4) 発売
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
2005年5月 SUV車用ブレーキパッド Xタイプ 発売
  ドリフト専用リヤブレーキパッド Dタイプ 発売
  ブレーキローター取扱品種 700品目を突破
  ブレーキパッド取扱品種 400品目を突破
2005年11月 コストパフォーマンスに優れた輸入車用ブレーキパッド "プレミアム" シリーズ発売
2006年3月 Super GT GT300クラス Team Jim Gainer Ferrari にテクニカルサポート
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
2006年4月 東京インポートカーショー2006に出展
  摂津市鳥飼本町5丁目のブレーキローター倉庫を増設
2006年6月 資本金¥2,000万円に増資
  ブレーキパッド取扱品種 600品目を突破
  ブレーキローター取扱品種 1000品目を突破
2006年7月 サーキットユーザー向け耐歪み/耐クラック性に優れたFCRブレーキローターを発売
2006年8月 FCRローターシリーズに2ピースタイプを追加発売
2007年1月 ブレーキローターに防錆コーティングを導入
2007年3月 Super GT GT300クラス Team Jim Gainer Ferrari にテクニカルサポート
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
2007年4月 摂津市鳥飼本町5丁目に第3倉庫設立
2007年5月 資本金 ¥3,000万円に増資
  東京インポートカーショー2007に出展
2007年7月 ブレーキパッド取扱品種 650品目を突破
  ブレーキローター取扱品種 1100品目を突破
2007年12月 ブレーキローター取扱品種 1200品目を突破
2008年3月 Super GT GT300クラス Team Jim Gainer Ferrari にテクニカルサポート
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
  ディクセル総合カタログ2008完成
2008年4月 社名を「株式会社 ディクセル」に改称
2008年5月 ブレーキパッド取扱品種 700品目を突破
  ブレーキローター取扱品種 1300品目を突破
2008年12月 ブレーキローター取扱品種 1400品目を突破
2009年3月 Super GT GT300クラス Team Jim Gainer Ferrari にテクニカルサポート
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
  摂津市鳥飼本町5丁目に加工工場兼第4倉庫設立
  レーシングブレーキフルード 328 Racing 発売
2009年4月 上海モーターショーに出展
2009年5月 ブレーキパッド取扱品種 800品目を突破
2009年8月 ブレーキローター取扱品種 1500品目を突破
  パッケージを現行デザインに一新
2009年10月 キャリパーサーモラベル(温度計測シール)発売
2009年12月 ブレーキパッド エクストラシリーズ(ECタイプ & ESタイプ)発売
2010年2月 ブレーキパッド取扱品種 900品目を突破
2010年3月 Super GT GT300クラス Team Jim Gainer Ferrari にテクニカルサポート
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
  スーパーGT GT300ドライバー田中哲也氏とテクニカルアドバイザー契約
2010年8月 ブレーキローター取扱品種 1600品目を突破
  ブレーキパッド取扱品種 1000品目を突破
  (株)ディクセルR&D設立(旧加工工場兼第4倉庫)
2010年10月 天津オートショーに出展
2010年12月 インターンシップ開始
2011年1月 プレミアムタイプの一部品番を、さらに低ダストかつ鳴きを低減させたプレミアムプラスとして追加
2011年3月 ディクセル総合カタログ2011 完成
  サーキット専用ブレーキパッド「RA」「Specom-α/β」 発売
  Super GT GT300クラス "JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458 "をテクニカルサポート
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
  東日本大震災復興支援策を順次実施
2011年4月 上海モーターショーに出展
2011年6月 東日本大震災復興支援策として「まけないぞ!日本」プロジェクト開始
2011年8月 「まけないぞ!日本」プロジェクトによる義援金総額が500万円を突破
  ディクセルチャイナ設立
  ブレーキパッド取り扱い品種 1100品目を突破
2011年9月 WEBサイトリニューアル
2011年10月 チャイナオートサロン2011に出展
2011年12月 DIXCEL FACEBOOKページ開設
2012年1月 東京オートサロン2012に出展
  「まけないぞ!日本」プロジェクトによる義援金総額が1000万円を突破
  摂津市鳥飼本町4丁目第5倉庫設立
  「2ピースローターアッセンブリー」発売
2012年2月 大阪オートメッセ2012に出展
2012年3月 Super GT GT300クラス "GAINER DIXCEL R8 LMS "をテクニカルサポート
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
  D1 GRAND PRIX 参戦車輌に製品支給
2012年10月 軽自動車耐久レース専用ブレーキパッド 「Specom-K」発売
2012年12月 ブレーキフルード(DOT5.1)発売
2013年1月 東京オートサロン2013に出展
2013年3月 Super GT GT300クラス "GAINER DIXCEL SLS "をテクニカルサポート
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
  D1 GRAND PRIX 参戦車輌に製品支給
  ブレーキローター取扱品種 1800品目を突破
2013年5月 DIXCEL FACEBOOKページ 100,000いいね!達成
2013年8月 R35 GT-R フロント用400mm ローターキット発売開始
2013年9月 チャイナオートサロン2013に出展
  DIXCEL FACEBOOKページ 200,000いいね!達成
2014年1月 東京オートサロン2014に出展
2014年2月 大阪オートメッセ2014に出展
2014年3月 ワンメイクレースの最高峰「GR 86/BRZ RACE」への参戦発表会を大阪トヨタ本社にて開催
  Super GT GT300クラス "GAINER DIXCEL SLS"、"BMW Sports Trophy Team Studie Z4"をテクニカルサポート
  スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
  D1 GRAND PRIX 参戦車輌に製品支給
2014年11月 テクニカルサポートを行ったSuper GT GT300クラス "GAINER DIXCEL SLS "がチームチャンピオンを獲得
2014年12月 ブレーキフルード交換時期記入ラベル添付開始
  DIXCEL FACEBOOKページ 500,000いいね!達成
  取扱品種 ブレーキパッド1200品目、ブレーキローター2000品目を突破。
2015年1月 東京オートサロン2015に出展
2015年2月 大阪オートメッセ2015に出展
2015年3月 Super GT GT300クラス "GAINER DIXCEL SLS"、"BMW Sports Trophy Team Studie Z4"をテクニカルサポート
スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
D1 GRAND PRIX 参戦車輌に製品支給
2015年6月 鳴き止めシム セット販売開始
2015年12月 「DIXCEL摩耗保証」制度がスタート
ディクセル総合カタログVol.6 完成
ESタイプ、輸入車用ラインナップ追加
2016年1月 東京オートサロン2016に出展
2016年2月 大阪オートメッセ2016に出展
2016年3月 Super GT GT300クラス 「BMW Team Studie / M6 」をテクニカルサポート
スーパー耐久シリーズ参戦車輌に技術供与及び製品支給
D1 GRAND PRIX 参戦車輌に製品支給
取扱品種 ブレーキパッド1200品目、ブレーキローター2100品目を突破。
ページの先頭へ